« おじさん | トップページ | 京トレイン »

2012年7月14日 (土)

ハードディスクのデータ復旧

ハードディスクのデータ復旧

帰ってきましたが

中身は抜かれて修理の際のドナーパーツにされている?
で、
データを移し替えたハードディスクは・・・

ハードディスクのデータ復旧
ハードディスクのデータ復旧

裸のモノがやって来ました!

で、元々は雨の日にハードディスクを外に持ち出してその際にカバンが雨に濡れ、思ったより中まで濡れていたようで、その際にハードディスクの内部まで水に濡れていたようで、それで中の電気系統がダメになってしまったようです(テ、雨の日に持ち出す事自体誤っている。それに多分、元々弱い構造だったのかも・・・)

で、ハードディスクの修理先に電話をしたら
「修理の際はどこも原則として裸のハードディスクで返します。外でハードディスクカバーを買って下さい」
との事
そんな事、知らなかった!

ちなみに修理代は約10万円
データを移し替えたハードディスクの代金が増えてそれが予想外でした!

しかも着払いですし
(今までも修理見積もりでの返却は着払いですし)

ホント、ハードディスクの修理とデータ復旧はお金がかかるし、不透明な事が多すぎです

|

« おじさん | トップページ | 京トレイン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おじさん | トップページ | 京トレイン »