« 京阪電鉄テレビカー | トップページ | 只今掲載中 »

2011年1月22日 (土)

京都大学総合博物館

只今掲載中
京都大学総合博物館
京都大学総合博物館
京都大学総合博物館
京都大学総合博物館
奇跡の再発見がされたクニマスの展示を見に行って来ました

大学の博物館と言う事で古くさい、小さな感じの印象がありましたが、思ったより大きくて近代的で立派でした(最近できたと言う事もあるのでしょうが)

しかし、長年あれほど探しても見つからなかったとは、それは単に知られていなかっただけでなく、クニマス(魚の種類や生態)についてよく分かっていなかった(絶滅してだいぶ時間が経ってしまって正確な情報や容姿が分からなくなっていた)事とさらには長年、研究者の目に触れる機会がなかった(地元の漁師など限られた人にしか目にしてなく関心がなかった)事だと思います
そして何より、民間人(漁師や地元の人)と専門家(大学研究者など)との交流が少なかった事もあるかと思います(漁師や地元の人はクニマスの特徴ある生態について目にして知っていたのに、大学研究者はそれを目にする機会などが無く知らなかった)

|

« 京阪電鉄テレビカー | トップページ | 只今掲載中 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京阪電鉄テレビカー | トップページ | 只今掲載中 »